ご挨拶

 酪農を取り巻く環境は、国内外の諸情勢により、配合飼料および輸入乾牧草の価格が高止まりしている中、厳しい酪農経営を強いられており、これまでに経験したことのない状況であります。
 このような状況下において組合員の利益向上を図る為、酪農の基本である自給飼料の生産および増産に向けた取り組みに協力する所存であります。また、協同組合の基本的存在価値を見失うことなく、共存・共栄を理解し合い、酪農という生業に関わる皆様が安定した生活が出来ますよう、組合員のご意見を尊重し、組合員の経営の安定、利益向上をはかるべく「組合員のための組合」、「組合員に寄り添った組合経営」を目指します。
代表理事組合長
伊藤 一成